スポンサードサーチ

無料ブログはココログ

« チャップリン格安DVD裁判について | トップページ | お正月のBGM。感謝セールのお知らせ »

クリスマスソングについて 著作権フリー音楽

様々なレーベルから出ているクリスマスソング集。
ちょっと怖い話。
この類の季節モノは急ぎで必要なクライアント様が多い傾向にあります。
急ぎという事はすぐにビデオなりCMなりに使う という事です。

私達は音楽を提供する側であるのですが一番重要なのは
「著作権」
オリジナル以外の曲。
つまりパブリックドメインとなった曲を制作する場合に注意が必要です。

著作権フリーとうたっている商品ですから万が一など起こってはいけないのです。

しかしネットで検索をすると・・・あれあれ・・売ってますね。
大問題になる可能性がある曲目
今回はクリスマスソングで危険なものを紹介します。
・サンタが町にやってくる
・ホワイトクリスマス
・赤鼻のトナカイ

これらの曲は著作権切れではありません。
しかしいくつかの著作権フリー音楽販売サイトには置いてあるのです。

売っている会社は著作権料を徴収されるのは自業自得ですが
問題は購入したお客様。
著作権フリー音楽だと思って買っていくわけですから
当然使用した後に料金の発生なんて考えていないでしょう。

しかし、著作権が残っている曲をDVDにしてしまったりしたら・・・・
怖いですね。

責任は誰が取るのでしょうか?

弊社のクリスマスソングはもちろん全て安全です。

安心して使用できる高品位なクリスマスソング集は
CLR クリスマスソング集ページ からどうぞ

ジングルベル
きよしこの夜
We Wish You a Merry Christmas
Joy To The World
もみの木
アメージンググレース
主よ人の望みよ喜びよ
聖者の行進
グリーンスリーブス  ベートーベン 第九

« チャップリン格安DVD裁判について | トップページ | お正月のBGM。感謝セールのお知らせ »

音楽著作権について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャップリン格安DVD裁判について | トップページ | お正月のBGM。感謝セールのお知らせ »