スポンサードサーチ

無料ブログはココログ

« YOUTUBEでの商用利用音楽 | トップページ | 新サービス インターネット有線放送 月々690円 »

東京地裁 音楽ファイル不正アップローダーに約500万円の支払命令

「東京地裁、音楽ファイル不正アップローダーに約500万円の支払命令」
7月5日、東京地方裁判所は、ファイル共有ソフトWinMXを悪用して著作権侵害を行っ ていたアップローダー(大阪市在住の40歳代の男性)に対し損害賠償請求の支払いを求めた日本レコード協会会員レコード会社4社(以下、原告) の訴えについて、原告の請求どおり被告に対し総額5,381,280円の損害賠償金および遅延損害金の支払いを命じる判決が下された。

500万円が高いか安いかは別にしてこういった行為は氷山の一角であると共に
モラルの問題のところが多いので非常に難しいです。

著作権侵害は申告罪ですので、権利者(今回はレコード会社等)が訴えないと取り締まる事が出来ません。
今回は民事の様ですが刑事事件であってもおかしくない事例です。
こういった違法ファイルアップを厳しく取り締まる事が必要な一方
違法ファイル交換が無くなれば売上が上がるかといえばそうではないのが現実。

例えるならコンビニで週刊誌を立ち読みしている人たちが沢山いますが
立ち読みで済ませているくらいの人達は立ち読み禁止にした所で結局買わないというのと同じものです。
無料なら読むし聞きたいけどお金がかかるなら要らない。

たまに見せしめ訴訟が起こりますがもっと無形財産の扱いのモラルについての教育を小さい頃から行わないといけないのではないでしょうか?

追記:さらに追加で訴訟になりそうですね


http://www.centerlinerecord.jp

« YOUTUBEでの商用利用音楽 | トップページ | 新サービス インターネット有線放送 月々690円 »

音楽著作権について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1031473/36191578

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地裁 音楽ファイル不正アップローダーに約500万円の支払命令:

« YOUTUBEでの商用利用音楽 | トップページ | 新サービス インターネット有線放送 月々690円 »