スポンサードサーチ

無料ブログはココログ

« こんなメールが来ました | トップページ | 2012年 »

若者のエネルギー

最近テレビで報道される少年による殺人未遂事件。

少年とナイフ

この組合せは最強だと思う。
残念なのはナイフが本物の刃物だった事、向ける先が他人であった事。

音楽や芸術をやる人間にはまれに天才と呼べる人が存在する。
彼らも16歳の時にはナイフを持っていたはずだ。

それは時に音楽へ、芸術へ矛先を向けられたのだと思う。

この世の中に満足し、又は絶望だけをする人間はナイフを持たない。
世界を変えたい そう思えるものがナイフを持つはずであると思う。

若者のもつエネルギーが他人を刺すという行為になってしまった事は非常に残念でならない。

« こんなメールが来ました | トップページ | 2012年 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなメールが来ました | トップページ | 2012年 »